研究

2月 27, 2017: The Journal of the American Medical Association: Acupuncture may be helpful in reducing the frequency of migraines and preventing attacks

“A study published 月曜日 in The Journal of the American Medical Association said acupuncture may be helpful in reducing the frequency of migraines and preventing attacks.
Researchers in China found that properly administered acupuncture therapy may reduce the frequency of the most common types of migraines. The research, which builds on a body of knowledge from smaller studies, looked at how true acupuncture compared with sham acupuncture in reducing migraine attacks and symptoms in those who have been battling the condition for at least a year.
All treatments were administered by trained and licensed acupuncturists who trained for at least five years and had four or more years of clinical experience. Recipients of ‘true acupuncture’ were treated in four acupoints chosen by clinical experts. The four points used for the ‘sham’ group were chosen to avoid migraine relief.
Twenty weeks after receiving treatment at five times a week, patients in the true acupuncture group saw a reduction in the average number of migraines from 4.8 per month to 3 per month, with no adverse events reported requiring ‘special medical intervention.'”

2月 15, 2017: リリース鍼灸エビデンスプロジェクト

待望の鍼灸エビデンスプロジェクトが利用可能になりました. これは、一緒に博士ジョン・マクドナルドとのスティーブン・ヤンツによって生成される鍼治療の有効性を確認する独立した研究であります.

これは、オーストラリアの鍼治療と漢方医学協会(株)のに応答していました (AACMA) 初期の欲望はそのメンバーによって基準と健康産業のために完成したこのようなレビューを参照します.

挑戦を受け入れます, スティーブン・ヤンツとドクター・ジョンマクドナルドの簡潔で現在のエビデンスの評価AACMAメンバーに利用できるようになりました, 科学界, 議員とより広い一般大衆のため.

私たちは、相手をお知らせしたいと思い (国際的に) 読み取りおよび普及することは容易であるパブリックバージョンはAACMAのウェブサイトのホームページ上で利用可能になりましたことを.

Click こちら 報告書のこのバージョンを表示するには.

ありがとう,

AACMAでチーム.


12月 2, 2016: Video: Acupuncture for Low Back Pain and the NICE Guidelines

A detailed look through the substantial evidence supporting acupuncture for low back pain and some of the problems with the new NICE Guidelines for low back pain. CLICK VIDEO HERE

 


12月 2, 2016: 白血病患者の治療における漢方薬の有効性

この研究は、台湾のTCMの利用状況を分析します, 白血病の小児および成人患者の両方で. こちらの記事をクリック

 


11月 30, 2016: Acupuncture research links こちらの記事をクリック

 


11月 30, 2016: NIH review finds nondrug approaches effective for treatment of common pain conditions

U.S. 痛みの軽減のための補完的な健康のアプローチに関する研究レビューの試験結果; aims to assist with pain management. こちらの記事をクリック

 


9月 30, 2016: International Society of Complementary Medicine Research Membership

ISCMR small

CMAAC is now a member Association of the ISCMR (International Society of Complementary Medicine Research)

CMAACメンバーとすべての実務家のために利用可能な特別割引メンバーシップ, これは記載されている多くの利点を備えて こちら

CMAACグループコード,en: 169W5 Active until 9月 6, 2017

 


 

2016, 9月 28: Acupuncture Plus Herbs Outperform Drug Therapy for IBS

Acupuncture and herbs outperform drug therapy for the treatment of irritable bowel syndrome (IBS). Researchers compared two groups, one received acupuncture and herbal medicine and the other received drug therapy. こちらの記事をクリック


2016, 9月 22: Acupuncture And Herbs Gain International Recognition

Modern scientific evidence confirms the therapeutic value of acupuncture and MRI studies confirm that specific acupuncture points induce hemodynamic changes in specific brain networks relating to the healing of specific medical disorders (He et al.) こちらの記事をクリック


2016, 9月 15: Acupuncture Research Explained メルKoppermanと CLICK VIDEO HERE


2016, 9月 12: 調査結果によって検証慢性疼痛のための鍼治療の有効性

アメリカ. 補完統合健康のための保健福祉総合センターの省, 鍼治療の有効性を検証する研究や痛みのための他の非薬物の健康療法をリリースしました. 鍼治療と東洋医学のための国家認定委員会 (NCCAOM)®, 長い疼痛治療への非薬物的アプローチのために提唱しています, 補完的な治療法に国家機関の注意を称賛. こちらの記事をクリック


2016, 7月: 労働と出産の研究のための補完的な治療法,en

労働における疼痛管理のための産前統合医療のランダム化比較試験.
目的:
分娩硬膜外使用上の未経産の女性のための通常のケアに加えて、妊産婦統合医療教育プログラムの効果を評価するために、. こちらの記事をクリック

 


2016, 6月 28: Acupuncture for the prevention of episodic migraine

Individuals with migraine have repeated attacks of severe headache, usually just on one side and often with vomiting. 鍼治療するかどうかを評価この試験は、片頭痛の発作の数を減少させます. 研究者は半数以上ヶ月あたりの片頭痛の日数が半分以上低下した人には人の数を見て. こちらの記事をクリック


2016, 6月 28: Development of Researches on Acupuncture Treatment of Peripheral Nerve Damage

”…acupuncture stimulation may promote nerve repair by reducing desquamation of medullary sheath of nerve fibers, inhibiting apoptosis of nerve cells, and up-regulating expression of myelin basic protein, Slit-1 protein and gene, その他. 加えて, acupuncture intervention may also improve the microenvironment of neural regeneration including increase of the proliferation and differentiation of Schwann cells and release of various types of neurotrophic factors.” こちらの記事をクリック


2016, 4月: Informing hot flash treatment decisions for breast cancer survivors: a systematic review of randomized trials comparing active interventions

This systematic review examines randomized controlled trials (RCTs) comparing at least two non-hormonal hot flash treatments in breast cancer survivors. こちらの記事をクリック


2016, 3月: Acupuncture and Related Therapies for Symptom Management in Palliative Cancer Care: Systematic Review and Meta-Analysis

The aim of this systematic review and meta-analysis was to summarize current best evidence on acupuncture and related therapies for palliative cancer care. こちらの記事をクリック


2016, 3月 9: The Efficacy of Acupuncture in Post-Operative Pain Management

BACKGROUND: Postoperative pain resulting from surgical trauma is a significant challenge for healthcare providers. Opioid analgesics are commonly used to treat postoperative pain; 但し, these drugs are associated with a number of undesirable side effects. こちらの記事をクリック


2016, 2月 10: Acupuncture for Pain Management in Cancer: A Systematic Review and Meta-Analysis

Objective. To evaluate the effectiveness and safety of acupuncture for cancer-related pain. こちらの記事をクリック


2016, 2月 7: Systematic review and meta-analysis of acupuncture to reduce cancer-related pain

We conducted a systematic review and meta-analysis to evaluate the effects of acupuncture on malignancy-related, 化学療法 (CT)- or radiation therapy (RT)-induced, surgery-induced, and hormone therapy (HT)-induced pain. こちらの記事をクリック


2015

1月 19, 2015

  • Acupuncture Alleviates Parkinson’s Disease

Researchers document the ability of acupuncture to reduce pain, anxiety, うつ病, hot flashes and abnormal sweating in a clinical case history. The patient responded with significant positive patient outcomes after a 2 鍼治療の週の政権は、週5日の割合で与えられた. こちらの記事をクリック

2014

12月 17, 2014

10月 20, 2014

10月 8, 2014

  • 漢方薬の有効性と安全性, 虚血性心疾患を治療するのにロディオラ製剤: 無作為化比較試験の系統的レビューとメタアナリシス こちらの記事をクリック

8月 14, 2014

  • NEW STUDY (World Journal of Gastroenterology): Moxibustion with acupuncture provided significant therapeutic benefits in patients with active Crohn’s disease (CD) こちらの記事をクリック

7月 28, 2014

7月 1, 2014

6月 30, 2014

6月 19, 2014

  • 片頭痛は鍼灸推拿と消える

新研究: 鍼治療は、片頭痛の治療においてクスリよりも効果的である. こちらの記事をクリック

6月 18, 2014

  • 鍼治療は、脳卒中後の脳損傷を逆にします.

-6月には、脳損傷や脳卒中啓発月間です.

-新しいMRIの研究: 脳虚血/再灌流傷害に起因する脳組織損傷および神経学的障害を治療するのに有効な鍼治療と電気針 (特長). こちらの記事をクリック

6月 11, 2014

  • 鍼治療は化学療法の副作用を下げ, UPSのイミュニティ

新研究: 鍼治療は、結腸直腸癌患者に対する化学療法の副作用を減少させる. 新しい研究は、鍼治療は、免疫系に利益をもたらすことを確認し、これらの患者の心理状態を向上させる. こちらの記事をクリック

5月 2, 2014

  • うつ病のための鍼より性能カウンセリングとクスリ

鍼治療は痛みを併発うつ病に苦しんでいる患者のためのカウンセリングや通常のケアをアウトパフォームすることが見出されている. こちらの記事をクリック

4月 4, 2014

  • 鍼治療は、慢性疼痛のためのすべてのコントロールに対して有意に優れている.

鍼治療の専門職のための重要な研究では、鍼治療は、すべてのコントロールに優れていることが示されている (偽コントロールのすべての種類を含む、) 慢性疼痛の治療における. こちらの記事をクリック

3月 24, 2014

  • NEW STUDY (シドニーモーニングヘラルド): 疼痛の治療における薬物と同程度に有効で鍼, トライアルショー こちらの記事をクリック

2013

1月 18, 2013

2012

9月 10, 2012

  • Acupuncture Relieves Pain in Largest Study of Treatment

Data from 29 separate studies of 18,000 people confirms what many people already swear by: acupuncture works, especially for treatment of body back and neck pain, arthritis and headaches こちらの記事をクリック

この投稿は、持っている 0 注釈

返信を残す

あなたは、である必要があります ログインして コメントを投稿する.

Translate »